恋する空家プロジェクト 恋する空家プロジェクト 恋する空家プロジェクト 恋する空家プロジェクト

空き家情報No.006 / 米原市山東地域

空き家 No.006 / 米原市伊吹地域

伊吹山麓でゆったりと暮らし、駅まで歩いて健康的に!
便利な田舎に新しい恋をしませんか



のびのびとした環境でありながら、駅へ歩いたり自転車で通える距離にあるのが、米原ならではのイイところ!自然に恵まれた環境で、日常生活は便利に、バランスよく田舎暮らしを楽しみたい方にぴったりなお家をご紹介。

ホタルもたくさん飛び交う、清らかな小川
家から集落をぬけて、南へ下りて行くと、緩やかに段々と耕された田畑が広がっていて、里山ののんびりした感じが気持ちよい。「6月には、ホタルもたくさん出るのよ。今でもその時期になると私も見に来るの。」と大家さんは嬉しそうに話してくれた。小川に沿って遊歩道になっているので、ウォーキングや犬の散歩をしている人がいて、イチオシのお散歩コース!


日当たり抜群の家庭菜園はじめませんか
母屋の南側には日当たり良好な家庭菜園があり、季節ごとに色んな野菜を育てるには、十分な広さ。ちょうど春に向けて畑を起こす時期、家の中にいるよりも、外に出るとお日様がポカポカとあたたかかった。梅の蕾が膨らみ、ヒヨドリの声が響き、春はもうすぐそこ!


 ふと、足元を見てみると、一面に広がっているのは、大きなイチゴの葉っぱ。大家さんのお母さんが、大事に育てて増やしていたのだとか。畑仕事の手をとめて、のんびり縁台に腰をかけながら、イチゴを積んでパクリ、そんな嬉しい休憩ができそう。他にも山椒の木や、ミョウガや三ツ葉などのも自生しているので、庭でパッと摘めると、料理にちょっと使う時に、とても便利。食べられる草花が庭のあちこちにあり、季節を感じられるのは嬉しい限り!


つやつやしたケヤキの立派な大黒柱、建具も木製のまま
母屋は1階が居住スペースで、和室5室と台所。大家さんのお父さんが家を建てる時のために、立派なケヤキを準備しておいたそうで、「当時の大工さんが『これだけ立派な木材で家を建てるのは最後かもしれんなあ』と話していたのを思い出すわ。」と懐かしそうに大家さんが思い出してくれた。
お父さんがぬか袋で丁寧に磨き大事にしてきた大黒柱は、年月が経って、とても良い風合いに艶が出ている。建具や欄間や床板も雰囲気があって、深みを増した味わいを感じた。やっぱり愛着を持って、大事にしてこられたお家はいいなあ。


お風呂やトイレ、それに玄関まわりにもタイルがあしらわれていて、レトロな雰囲気。木製建具もそのまま使われていて、玄関や廊下、座敷も昔ながらの良さが生きている。
 2階部分は造作せずに物置になっていて、今も昔の道具や水屋が眠っている。離れには小さな和室2間があって、かつての子供部屋だったのだとか。「父が建てて、ずっと大事にしてきた家なので、新たに住む方にも引き続き家を大事にしてもらえたら嬉しいなあ」と大家さんの優しい眼差しが印象的だった。


農小屋としても作業場としても、駐車場としても使えるガレージ
母屋の隣には、ガレージがあって、十分なスペース。外流しもあるので、農小屋や作業場としても良さそう。趣味が多い人にとっては、いろんな使い方ができるのが嬉しい。もちろん車庫としても使えるので、雪が降っても手間いらずで安心して駐車できる。


駅までは健康的に徒歩or自転車で!雨の日はバスも便利
最寄りの駅までは、歩くと30分くらい。「天気の良い日は、気持ち良い遊歩道をぬけて、駅まで歩いていたわよ」と大家さん。米原に住んでいると、どうしても車に頼りがちな生活になってしまうけれど、季節の移り変わりを肌身で感じながら歩く習慣は、健康的で良いなあ。

 もちろん自転車があればもっと便利!のどかな風景を眺めながら、家路につくのは癒されそう。雨の日や寒い日は、近くにバス停があるので、無理せずバスを利用できるのも嬉しい選択肢。
 車があれば、国道に近いので日常の買い物などの利便性がよく、小学校や中学校も近いので子供達がのどかな集落のなかを歩いて通学していけるのは、子育て世帯にとって嬉しいポイント!

家そのもの。歴史。環境。大家さんの想い。地域。-空き家に恋して、地域に住んでほしい。それが、恋する空き家プロジェクト。
詳しくは、「まいばら空き家対策研究会」までお問い合わせください。



この家について


構成 母屋、離れ、ガレージ
母屋の南側に、日当たり良好な畑あり
特徴 【母屋】1階のみ居住スペース。台所と和室5間。2階は物置き。
【大黒柱】ケヤキの大黒柱。大事にしてきたからこそ、時を経て、ツヤツヤと風合いが増している。
【離れ】和室2間あり
【ガレージ】駐車スペース兼作業場や物置として利用可能
【トイレ・風呂】レトロな雰囲気が可愛いタイル模様。汲み取りのままなので、下水配管工事をすると、より快適に生活できる。敷地内に排水マスあり。


周辺環境


都市機能 最寄りの近江長岡駅までは車で8分ほど。歩くと30分くらい。
小学校までは歩いて10分ほど。
家周辺特徴 国道が近くて車のアクセス良好。駅へは天気が良ければ徒歩・自転車、悪天の日はバスで出られるので、電車での通勤・通学にも便利。
ホタルが飛び交う清らかな小川の遊歩道は、気持ちのよい散歩コース。伊吹山の雄大な景色も最高!


その他の写真はコチラ写真をクリックすると拡大します。


こんな物件です。

人的環境周辺環境住宅環境

 

取材をしてみて


まいばら空き家対策研究会  タケムラ
小川に沿って遊歩道を歩くと、木々の芽吹きや道端に咲く草花、春風のにおいを感じて、とても穏やかな気分になってリフレッシュできました。
 のどかな暮らしがしたい!でも、雪が多い地域や駅まで遠いのは不便…という方、便利な田舎”米原”ならではの、ちょっと欲張りなニーズに応えてくれるお宅です。ぜひ、このお家を受け継ぎ、愛着を持って大事に住み続けていただける方に出会ってほしいです。

恋人自慢一覧へ戻る